自分の着る服って自分で選べる?天候にあった服を選ぶのは難しい。 - はっぴいな育児をもとめて

自分の着る服って自分で選べる?天候にあった服を選ぶのは難しい。

こんにちは。みもざです。
最近、肌寒かったり暑くなったり1日の気温差も大きかったりと着る服に困ります。自分も困っているくらいなので、子供に着せる服も迷っておられませんか?

園の場合は、先生が服の脱ぎ着の指示をだされる場合もあります。でも、小学校になると自己管理。「朝寒かったから長袖着せたけど・・・」「上着を着せて行ったけど・・・」昼頃になると罪悪感を感じていることはありませんか?

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ



子供が自分で服を選ぶと罪悪感はありません


園からの流れで、親が子供の服を準備していませんか?そして、帰ってきてから「今日、暑かったのに」とか文句を言われるのです。これって、服を選んだのが親だから親に文句を言っているのですよね。そして、服選びが失敗だったと親は自分を責めてしまう・・・。

もう、こんなストレスをなくしましょう。
子供が自分で服を選んで、失敗だったら自分の責任なんです。

すぐに親のせいにすることって多いですよね。でも、いつまでも親とニコイチでいるのもおかしな話です。少しずつ自立への道に誘導していきましょう。

いきなりは無理!まずは子供専用のタンスを準備しましょう


「明日から自分で準備しなさい!」といきなり手を話すのは酷です。子供はさぼっているわけではないのです。やり方をしらないのです。タンス
まず、子供の服だけが入ったタンス(ケース)を準備して、「ここには半袖」「ここは長袖」「ここは半ズボン」「ここは長ズボン」「ここはパンツ」「ここはソックス」・・・。と、どこに何が入っているかを一緒に決めます。

決める時のコツは、引き出し1つに対して1つの種類を入れること。(パンツとソックスは一緒にしていますが)慣れてきて自分で場所を入れ替えるくらいになると任せるとよいです。でも、最初はわかりやすいように1対1にしましょう。

そして、何が入っている引き出しかわかるように名前を書いておきます。マスキングテープにマジックで書いて貼っておくとお手軽です。(剥がしやすいので書き直す時のストレスも少ないです)

子供は「自分専用」が大好きです。自分のものだけがはいったタンス(ケース)があると「自分で〜」と動きやすくなります。

天気予報を一緒にみる


服を選ぶ時、天候によって選び方がかわります。どう帰るかは本人次第ですが、明日は暑くなりそうか寒くなりそうか、雨が降りそうか晴れそうか・・・を一緒に天気予報をみて確認します。天気予報
ぼーっと天気予報をみるのと、服のことを考えながら天気予報をみるのとでは意識が違います。だんだん慣れてくると「暑くなりそうだから半袖にしよう」とか「雨で濡れるのが嫌だから長ズボンはいや」とか自分で考えるようになってきますよ。

ただ、焦りは禁物。1ヶ月や2ヶ月でできるものではありません。失敗を繰り返して精度があがっていくので、気長に見守りましょう。

子供が選んだものを否定しない


慣れない頃は、子供が選んだ服に対してダメ出しをしてしまいますよね。でも、これをぐっと我慢。ただ、真冬なのに半袖を着てるし・・・となると、対策が必要です。

そんなときは、半袖を見えないところにおくと真冬に半袖を選ぶことはありません。男の子なんかは特に、パッと目についたものを反射でとることがあります。そして、半袖とわかってもめんどくさいので戻すこともありません。あまりにも季節が違う服はタンスから出しておくのも一つの方法です。

色合いがおかしいとか、かっこ悪いとか色々と気になることは必ず出てきます。でも、ある程度までは目をつぶって送り出しましょう。だんだん子供もある程度選べるようになってきます。友達からダメ出しされることもありますし、自分の気に入った服も出て着ます。経験から学ぶことが一番身につきます。


いかがでしょうか?自分が着る服を選ぶといっても、やったことがなければハードルがものすごく高いです。自分で服を選ぶことなく大人になってしまうと、ずっと親依存になってしまいますよ。だって、何を買えばいいのかわからないのですから・・・。

まだ、服へのこだわりが少ない年齢から練習しておくと失敗から学ぶ時間も長く取れますよ。

こちらもあわせてどうぞ
⇩⇩⇩
幼児の自立の一歩目。目覚まし時計で朝起きれる?



読んでくださってありがとうございます

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.