梅雨時の体調不良と気力減退。 - はっぴいな育児をもとめて

梅雨時の体調不良と気力減退。

こんにちは。みもざです。
そして、ご無沙汰しております。気がつけば10日以上ブログから離れていました。

その理由は・・・。

完全なる、体調不良からくる気力減退です。

毎年のことですが、梅雨に入ると一気に体調を崩します。寝込んだり熱を出したりするわけではありません。体がだるかったり重かったり、「気力の問題!」と言われてしまえばそれまでかもしれませんが、本当に辛いです。

夜も子供とほぼ同じ時間に就寝。でも、夕方あたりになると体が一気に重くなります。そして、子供が寝た瞬間に私もスイッチオフ。

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ




母親が辛くても子供は元気がありがたい


子供が元気でいてくれることはとてもありがたいです。
今なら、私がしんどくても子供たちが学校や園に言ってくれれば、その間は休めるからです。休めると言っても家事はありますが・・・。

これで子供もダウンすると「しんどい母がしんどい子供をつれて受診」という負のスパイラル突入です。これ、本当に辛いです。私が今まで経験した中のダントツトップです。

  • ノロウイルスの疑いがある上の子をつれて病院へ行こうと玄関まできたら、そこで大量嘔吐。
  • 片付けてから、ふらふらの上の子と、まだ首が座っていない下の子を連れて病院へ。
  • 翌日、下の子も嘔吐。
  • 脱水がひどく入院になったので、こども二人とも入院
  • 母も感染。入院の付き添い中に症状が出たら付き添い禁止になるので食事我慢


というような状況の時がありました。
付き添いをかわってもらう方法も考えられますが、ノロウイルスの感染力の強さにより夫も義両親もダウンしたのです。いや、私もダウンしてましたが・・・。ということで、付き添いの交代ができませんでした。辛かった。

少しでも回復するためにやったこと


いくらしんどくても、日常生活は進んで生きます。ご飯をつくらないといけないし洗濯も必要。ある程度片付けないといけないし、「気分転換!」とかも言ってられません。その中で私が試したことを紹介します。

  • 引きこもる
  • アイスを食べる
  • パソコンを開かない


この3つです。
とりあえず、引きこもることはよくあります。いえ、用事がなければ常に引きこもっています。誰とも合わないことで心の安定を計りました。ざわつく情報とご対面は辛かったのです。

そして、アイスを食べました。胃腸が弱いのでアイスを避けていたのですが、なんとなく頭がスッキリしたのです。フィギュアスケートや女優などで活躍されている本田望結さんのご家庭の記事がこちら⇨本田望結 天才子役のルーツに“右脳教育と日課のアイス”この記事を読んだことがあったので、やってみました。あ、我が家では朝起きて子供が勉強をする・・・ということはありませんが。

本田望結さんの記事で、「右脳を鍛える」塾にいかれていたそうです。どうやら七田式のようです。当ブログで紹介させていただいてます⇨みもざがオススメするもっとはっぴいタイムと同じ系列です。通塾か通信教育か・・・。

アイスがいい、塾がいい、でもそれだけでは結果はでません。
本人が一生懸命努力すること、そしてそれを親が全力で応援すること。
最近の自分の行動を振り返って考えると、子供が一生懸命努力するよりも、親が全力で応援する方が難しいな・・・と思うこの頃です。

読んでくださってありがとうございます

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.