【絵本紹介①】さいとうしのぶ「あっちゃんあがつく」「しりとりしましょ」文字やしりとりのやり方を楽しく学べます - はっぴいな育児をもとめて

【絵本紹介①】さいとうしのぶ「あっちゃんあがつく」「しりとりしましょ」文字やしりとりのやり方を楽しく学べます

こんにちは。みもざです。
今回より、私が好きな絵本の紹介をしていきたいと思います。
絵本嫌いの子供達でも気に入ってくれた本、子供にはそっぽをむかれたけれど自分がお気に入りの絵本・・などあります。私自身が絵本・児童書・一般書・漫画・・・等々、書籍好きなのです。

電子書籍は手軽で持ち運びが簡単なので便利なのですが、やっぱり紙の本で読みたいんです。本棚に並んでいる書籍を眺めるのも心癒されます。図書館は心癒される空間です。

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ


あっちゃんあがつく  さいとうしのぶ


こちらの絵本。実は自宅に二冊もあるのです。
一冊は、私が気に入って購入した本。もう一冊は、子供の誕生日にプレゼントでいただいたものです。長年図書館で働かれていた年配の親戚の方からいただきました。なんだか、図書館で働かれていた人と同じ本を手に取ったことが嬉しかったのを覚えています。



こちらです。
「あっちゃん、あがつく・・・・」
「いっちゃん、いがつく・・・・」
「うっちゃん、うがつく・・・」

と、50音の頭文字をとって一つずつ食べ物を紹介していきます。こちらが、普通に読んでいても節がついたようになり、読み聞かせが苦手な人でも読みやすい本です。また、絵本嫌いの我が子は、この本には食いつきました。
寝る前に布団で読んでいると長いのでそれなりに疲れますが、オススメです!!!

しりとりしましょ さいとうしのぶ


こちらの本も、あっちゃんあがつくと同じ作者です。
私はこの絵の雰囲気が好きなので、もう一冊購入しました。

私がこの本を手に取ったのは、
「しりとりのやり方がわからない子供にさりげなく教える為」です。
あまりゴリゴリ押し付けるとよくないと思いつつ、私の好きな絵本にかこつけてしりとりのやり方を教えようと・・・。あっちゃんあがつくの絵本に食いついたので、こちらの本にも食いついてこないかなと思っていたら案の定食いついて来ました!!!!!

「あ」から始まり、しりとりをしていきます。
しりとりの言葉が見えるので、しりとりのルールもわかりやすいです。また、たくさんの食べ物がでてきてさらに可愛く擬人化されているので、読んでいるこちらもほっこりします。

絵本の読み聞かせが苦手な人へ


「読み聞かせが上手な人は・・・」「好きな人は・・・」とかいう声が聞こえて来そうですが、私自身は読み聞かせをすることが好きではありません。本好きは本好きでも一人で静かに引きこもって楽しみたい派です。なので、声をあげて人に読むというのは、それがたとえ我が子であってもしんどいことなのです。

ただ、節回しがいい言葉は読んでいても疲れにくいです。テンポがいいので、文字をみてそのまま読むことができます。また、感情をこめなくても、適当に節がつくのでそれなりに格好もつきます。

ということで、この二冊のほんは親子でお気に入りになった本です。表紙も可愛いのでおしゃれな家の方は「見せる収納」?とかにしても格好がつくのではないでしょうか?あ、私には無理ですが・・・。

読んでくださってありがとうございます

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.