えいごであそぼwith Ortonの6月7月の放送。 - はっぴいな育児をもとめて

えいごであそぼwith Ortonの6月7月の放送。

こんにちは。みもざです。
4月から始まった「えいごであそぼwiht Orton」
平日毎日しているので流し見されていると思いますが、録画していると繰り返して覚えていくことができますよ。

以前に、4月5月分の紹介をしています。
≫≫≫えいごであそぼwiht Ortonの放送パターンがわかってきました

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ




えいごであそぼwith Orton 6.7月分


再放送分の内容を控えていなかったので、いつの再放送かあやしいのですが・・・。今までの流れからいくと2週間交代で、新作と再放送となっています。ただ、今回三週再放送が続いたことがありました。

5月5週目の再放送は4月第1週分の再放送だったので、6月第5週の再放送は4月第2週分の再放送ではないかと予測できます。

英語3


これらから、4月から放送を見続けていると、
fish snake egg sheep cup lion can animal ship bike thunder boot
catch vegetable coin pig octopus bee zipper window tiger spoon kite that
これらの単語に触れたことになります。

日程的な再放送もありますし、1日2回放送がありますし、Eテレをかけっぱなしにしているご家庭では目に触れる機会が多かったのではないかと思います。

言葉の意味よりも音を楽しむ


英語4


大人はついつい、英語の意味を教えたくなります。

「○○を英語で言ってみて」
「○○は日本語でなんて意味?」

などです。アラフォー世代の英語コンプレックスって「発音」が大きくないでしょうか?聞き取れない、話せないです。

つい、意味を訪ねてしまいがちですが、今は耳がいい時期です。
音に注目してみてはいかがでしょうか?子供はいい耳を持っていますよ。また、音の再現も上手です。
恥ずかしがらずに大きな声で言えるのも小さいうちだけ。

ジェイソン博士のあとから、子供が聞こえたままの音を話すことはとても大切です。ですので、声を出しているときに横から「これの意味はね・・・」とか口を挟むのは控えましょう。もし、意味も一緒に覚えてほしい!時は、放送が終わってから改めて・・・。の方がよいです。

一部の能力の高いお子さんは別ですが、通常、何か一つに集中することで身についていきます。音に集中しているときは音に集中している方が音について身につきやすいと思います。
「二兎追うものは一兎をも得ず」
ということわざもありますし・・・。


読んでくださってありがとうございます

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.