【絵本紹介④】王さまライオンのケーキ はんぶんの はんぶん ばいの ばいの おはなし 分数と倍数のお話です。 - はっぴいな育児をもとめて

【絵本紹介④】王さまライオンのケーキ はんぶんの はんぶん ばいの ばいの おはなし 分数と倍数のお話です。

こんにちは。みもざです。今週で9月もおしまい。来週からは10月ですよ〜。時が過ぎるのは早いものです。特に、親戚の子供って大きくなるのが早いと感じませんか?

さて、今回は絵本の紹介です。ちょっと知育絵本のような感じです。分数と倍数が絵本の中に出てきますよ。


ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ

王さまライオンのケーキ はんぶんの はんぶん ばいの ばいの おはなし


私がこの本を選んだのは、子供に絵本を見せながら教えられることはないかな?と思ったからです。絵本があまり好きではないので、文字よりも絵が主体のもの。そして、絵がみやすいもの。

そんな雰囲気で絵本を探しました。そして見つけたのがこの本です。

ちょっとライオンの顔が迫力ありますが、物語の中でライオンが怒ったり吠えたりすることはないのでご安心を。

内容は、ケーキを半分取って次に回す。を繰り返していくとどうなる?のような感じのことと、相手の倍の量のお菓子を作ると宣言した時に何人もいるとどうなる?といったお話です。

これって、日常生活でありそうな話じゃないですか?なので、子供もこのお話は好きでした。単に、食い意地がはっているのでどれくらいのケーキが食べられるか、とか、半分なのになんで大きさ違うの!?とか考えてくれていたらうれしいな。

小学校三年生になり、簡単な分数を習い始めました。そんな時にこの絵本を引っ張り出してきてもう一度読んでいます。でも、「分数がわかるように」とか「これでわかった?」なんて雰囲気をだすとそっぽを向いてしまうので、年長の子供に読み聞かせをする時にこの本を選んでいます。そうすると、寄ってきて一緒に見ています。

読み聞かせとしても良質なこの絵本。おすすめです。

読んでくださってありがとうございます

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.