読書・勉強・ゲーム・テレビの共通点は目の疲れ。目に優しく正しい姿勢でやりましょう。 - はっぴいな育児をもとめて

読書・勉強・ゲーム・テレビの共通点は目の疲れ。目に優しく正しい姿勢でやりましょう。

こんにちは。みもざです。
運動会もひと段落して、読書の秋だー、って学校からお便りをもらっていませんか?我が子の学校では10月10日が「目の愛護デー」ということで、目に関するほけんだよりをもらってきました。

読書でも勉強でもテレビでもゲームでも目を酷使しているのです。テレビやゲームに関しては「そろそろ終わりにしたら?」いや「そろそろ終わりにしたら!!!!!」と言っていると思いますが、読書や勉強に関しては「いやー、がんばってしてるー」とうれしくなります。でも、目は疲れているのです。

今回は、目に優しく正しい姿勢で学習することを紹介したいと思います。

目に優しく正しい姿勢でやってみませんか⇩⇩⇩
無学年制の教材ってどんなもの?すららの紹介

目に優しく正しい姿勢って?


目に優しく、正しい姿勢ってどんな姿勢?
姿勢1姿勢2


たいてい想像できるでしょうが

◉目は机から30センチ以上はなす
◉スタンドで手元も明るく
◉鉛筆は色の濃いものを
◉背筋をまっすぐにのばす
◉机からこぶし1個分あける
◉椅子に深く座る



これら、よく子供さんに言われていませんか?
さて、これら以外にももう一つ書いてありました。もしかしたら、保健の先生が言いたかったのはもう一つのことかな?

前髪

こんなイメージ?つまり、「前髪長すぎませんか?」っていうことです。髪型なんて自由!って言いたくなりますが、前髪が長いと目に掛かるストレスが軽減できます。
つまり、前髪が長い人は

◉短く切る
◉ピンで止める


ということを言われていました。確かに、大人でも前髪が目にかかるとうっとうしいです。

タブレットを使うときも目に優しく正しい姿勢で!


パソコン・タブレットの画面を長時間見ていると疲れます。なので、画面の角度の調整はチェックしてあげたほうがいいかもしれませんね。また、タブレットの場合、そのまま使用するよりもフラップカバーをつけると角度の調整ができるので便利ですよ。

こんな感じのカバーです。タブレット使用時、目に優しく正しい姿勢のために取り入れて見られてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.