チャレンジタッチでタブレット学習スタート。小学三年生、家庭学習が身につくか!? - はっぴいな育児をもとめて

チャレンジタッチでタブレット学習スタート。小学三年生、家庭学習が身につくか!?

こんにちは。みもざです。
今回は、進研ゼミ小学講座チャレンジタッチの紹介をします。

通信講座は、もっとはっぴいタイム以来久々です。
実は、今までも進研ゼミの受講は考えていました。でも、なかなか実現しなかったんです。

受講しようと思いつつ2年半の間受講しなかった理由受講に至った理由、また使い始めたときの様子などを紹介したいと思います。

無料体験教材や資料の請求はこちらからできます。
≫≫≫進研ゼミ小学講座の資料請求はこちらから

チャレンジタッチ小学講座を受講していなかった理由


もっとはっぴいタイムが終了した後、進研ゼミ小学講座に移行できたらと考えていました。でも・・・。
進研ゼミへ移行できなかった大きな理由は下記3つです。

コラショが苦手。チャレンジ1年生、2年生に登場します


進研ゼミ小学講座の1・2年生は「コラショ」というキャラクターが登場します。オリジナルスタイルでもチャレンジタッチでもコラショと二人三脚で学習していく毎回目にするキャラクターです。
コラショ出典:だいすき!コラショ!進研ゼミ小学講座


でも・・・。この「コラショ」が怖かったらしい・・・。
親としては「ええーーー!!そこっ!!」
資料請求をしたり動画を見たり、子供に「やってみる?」と聞いてみましたが「なんか変なんしゃべってる・・・」と拒否。

「チャレンジじゃないとダメ」という決め手がなかった


なんとなく大手通信講座なので安心感がありました。でも決定的な決めてもありませんでした。市販のテキストで子供に合いそうなものを購入したり、iPadでアプリを探してもいいかなと考えました。結局、チャレンジをしなかったので市販のテキストとアプリで学習を進めました。手間は(ものすごく)かかりますが、学校の進む速さや子供のレベルに合わせて教材を選んだり、アプリを選ぶことができます。そして費用も少なくて済みます。

タブレットの不具合、接続不良でイライラ爆発の予感


自宅にiPadがあります。アプリで学習したり遊んだり、YouTubeをみたり臨機応変に使っています。でも、アップデートで使えない時間があったり、何かの不具合で動かなかったり、「インターネットに接続されていません」なんかがでたりすると荒れ狂っていました。それを見て「チャレンジタッチで不具合やら接続不良がでるとこうなるのか・・・」という不安がありました。

チャレンジタッチ小学講座を受講するに至った理由


色々不安があったり決め手に欠けていたので受講をしていませんでしたが、12月号より受講することにしました。
その大きな理由を5つ紹介します。

「チャレンジタッチやりたい。テストでいい点とりたい」


これを言ってきました。「やりたい」だけでなく「理由」も言ったんです。今までも何度かやりたいと言っていましたが動機が不純過ぎたのと軽過ぎて・・・。今回は母だけでなくちょっぴり(いや結構)怖いお父さんへも「やりたい」と言ったので「本物だ・・・(多分)」と思い受講を考えました。

「社会」「算数」が好きになり学習意欲がでてきた


学校の授業で好きな教科が出てきました。三年生になり社会と理科が増えたことが大きな理由です。その中で算数と社会が好きで、がんばりたかったのです。でも、母は社会のテキストを探すのが難しかった。Eテレ番組を録画していましたが、それだけじゃ物足りない(【社会】コノマチリサーチ【国語】ことばドリル【英語】エイゴビートなどです)
チャレンジタッチの場合、映像を見ながら学習できるのでぴったりではないかと思いました。

タブレットの不具合・接続不良に関して待てるようになってきた


慣れって必要ですね。数年たちiPadの使い方、つまり電子機器の扱いに慣れてきました。動かなくなったら終了したりホームに戻ったり、接続不良の時には諦めたり・・・。怒る頻度も減り、怒るエネルギーもだいぶん減ってきたので大丈夫かなと思いました。

体力がつき、宿題以外の時間がとれるようになってきた


低学年のうちは、帰宅して宿題をするだけで精一杯。運動会の練習があったり、何が行事があると19時すぎに寝ていたこともありました。そんな生活をしていると、家庭学習の時間が確保できません。また、時間だけでなく体力も確保できません。
ただ、三年生になり宿題や家庭学習をしてもテレビを見たりiPadで遊ぶ余裕もでてきたのです。21時過ぎまで起きていることもでてきて、家庭学習をする時間と体力がある程度確保できたと思いました。

子供が通塾よりも家庭学習を希望した


通塾という選択肢も考えていました。週2くらいで公文式や学研・・・ってありますよね。一斉授業ではない個別対応の塾だと自分のペースでいけるのではないかと考えていました。夏休みに夏季講座にも参加しました(学研)。子供も楽しそうに通っていたのでそのまま通塾か!?と思いましたが、「学校から帰ってまた外出するのが嫌」という理由で通塾は却下となりました。

受講の申し込み後、チャレンジタッチ到着


そして、とうとう受講!!電話で申し込みをすると三日後に到着(早っ)
箱

初回の箱は予想より大きく中身も盛りだくさん


横33cm×縦20.5cm×奥行24cmこの箱の大きさ、想像できますか?チャレンジタッチとあとチョットの紙教材がくると思っていた私にとってはとても大きなサイズに感じました。中身

チャレンジタッチの場合、到着後使用可能アプリは限られている


受講申し込みをして、さっそく荷物が届きました。ただ、チャレンジタッチの設定をしても使用できるアプリは限られています。理由は教材配信は毎月25日だから。我が家の場合、11月19日に到着したので約一週間後に教材配信でした。
最初
教材配信までは、電源を入れるとこの画面がでてきます。そして漢字計算アプリと電子図書館の利用ができます。

モチベーションが高い状態で教材ができたら・・・と思っていましたが、子供にとってはチャレンジタッチの機械に慣れる期間になり配信がまだでよかったです。約一週間アプリを楽しみ、教材配信の日を迎えました。

タブレット学習をする子供の様子


アプリ
こちらで学習していました。ただ、よく見てください。水色で囲った中を・・・。
ゲームスタート
え・・・、学習じゃなくてこれはゲームの位置付けなのね・・・。
漢字や計算の問題をしているので、私の中では十分学習。ゲームと勘違いして必死でやっている子供がすごいと思うこの頃です。

毎月25日に教材配信


待ちに待った教材配信当日。

初めての教材配信日は土曜日にもかかわらず朝早く起きました


前日夜から「ちょっと早めにこないかな?」と24日夜に電源を入れてみたり・・・。当然、配信されているはずもなく、寝ました。
そして、25日。11月25日は土曜日です。学校は休みです。いつもなら遅くまで寝ています。
なのに!!!
朝、6時に起きてきました。そしてチャレンジタッチのスイッチをいれ・・・。「おかーさーん。ダウンロード開始だってーーー」
待ちに待った教材配信。なにか操作が必要かと思っていましたが、勝手に使えるようになっていました。さすが、子供の自立学習とうたっているだけありますね。親が手を出さなくても大丈夫になっていました。何か操作が必要だったら、寝ぼけた頭には辛かったな・・・。


ということで、無事に教材配信がされ学習を開始しました。
ただいま学習を開始して数日。まだ学校で習っていないところが配信されているので苦戦しています。「予習」をしたことがなかったので自分で新しい分野を学習することがとても辛そうです。

ただ、なんとなく予習をしていただけなのに学校での授業がとてもよくわかったようで、帰宅後すぐに予習したところをもう一度やっていました。うれしいことです。

今はまだ目新しさから頑張っているところも大いにあると思います。我が子はどちらかといえば中の下の下。学校の授業についていけてるとは言い難いレベルです。そんな子供がどんな風に学習しているかをちょこちょこと紹介したいと思います。

資料請求や無料体験教材がとてもわかりやすいです。紹介マンガが「そんなうまくいくわけないってー」とツッコミどころ満載ですが、子供がやりたいタイミングと合えばマンガのようにうまくいくこともあるのです。

資料をリビングに置いてみて、子供の反応を観察してみるのも一つの手ですよ。
≫≫≫資料請求・無料体験教材の申し込みはこちらから
関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.