やる気アップウォッチでチャレンジタイムを設定。腕時計は小3にとってかなり魅力的なようです。 - はっぴいな育児をもとめて

やる気アップウォッチでチャレンジタイムを設定。腕時計は小3にとってかなり魅力的なようです。

こんにちは。みもざです。
我が家にチャレンジタッチが届いてから約2週間。12月号が配信されてから約1週間。まだまだめずらしさがかっているのか、ほぼ毎日何かしら取り組んでいます。

その中で重要なアイテムである「やる気アップウォッチ」の紹介をします。よく、付録についているような単色の腕時計です。これが小三男子の心をくすぐったようなんです。

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ

チャレンジ入会後、最初の荷物の中に梱包


やる気アップウォッチとはどんなものかというと・・・。
時計
大きさの目安のためにスティックのりを横に置いてみました。我が家では必須アイテムです。

何もさわらない状態が、写真の状態です。時間だけが表示されています。この時計には色々機能がついています。
時計説明

12月号まるわかりガイドに詳しい説明は載っています。
やる気アップウォッチ特有の機能としては「アラーム機能」ではないかと思っています。曜日ごとにアラームを設定することができ、設定時間になると「ジャジャジャジャン、ジャジャジャジャン、1日一チャレ!」などの音声が流れます。
つまり「時間だから勉強だよ・・・」と。

親が言うと子供は急に不機嫌になることが多いですが、時計から音声が流れるとイラっとしながらも親にギャーギャー当たることもありません。

やる気アップウォッチの残念なところ


一つだけ残念なところをあげるとしたら、すでに学習しているのにアラームがなること。どうせなら連動していて、チャレンジをしている最中の場合はアラームがならなかったらいいのになと思います。

チャレンジタッチ使用中に「ジャジャジャジャンジャジャジャジャン、1日1チャレ」って鳴ると「やってるしーーー!!!」と言ってるんですよね。だからといってアラームは止まりませんが・・・。手動でとめるか、止まるのを待つかになります。ここが残念かな。

やる気アップウォッチのいいところ


置き型の時計でなく、腕時計なところがポイントなのかなと思いました。
小三に入ったあたりから男の子も女の子も友達の家に遊びに行くときに腕時計をしている子をみかけます。そして「おばちゃん、これ見てー」とアピールしてくる・・・。お、おばちゃんね・・・。

どうやら、小三あたりになると腕時計がステータスの一つになってきているようです。憧れの代物ですかね・・・。子供が時計を持って遊びに行くと「約束した時間に帰ってくる!?」という期待ができますよね。ちなみに、我が家ではキッチンタイマーに時計機能がついているものを、勝手に持って行かれていました(涙)自転車のカゴにキッチンタイマーが・・・。

でも、やる気アップウォッチが来てからはこれを装着していますよ!!!
残念ながら、自分でつけられないので「おかーさーん、つけてー」ということになりますが、家の中でも外に行くときでも装着。学校はダメだと本人も思っていてくれるのでホッとしています。

発達に応じたものが付録になっている


大人から見たらしょうもなそうに見えるものでも、こどもの発達段階では子供にドンピシャなものもあります。ベネッセはこどもの発達段階に応じた付録をつけているんだと思います。また、それが我が家ではフィットしました。

そろそろ、イヤイヤの芽も出て来そうなので少し離れてそっと見守りたいと思います。

≫≫≫チャレンジタッチでタブレット学習スタート。小学三年生、家庭学習が身につくか!?

読んでくださってありがとうございます

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ







関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.