エイゴビート紹介⑥第11回「いま何時?」・第12回「私のノートはどこ?」 - はっぴいな育児をもとめて

エイゴビート紹介⑥第11回「いま何時?」・第12回「私のノートはどこ?」

こんにちは。みもざです。今回はエイゴビートの紹介第6回目です。

第11回は時間のお話です。“What time is it?”って比較的早く教わるフレーズではないかと思います。なんていうか、数字の学習をしたあとに例題として使うのが時間っていう・・・。それに12までわかったら○時っていうのが言えるので、ちょっとした達成感を感じやすいかもしれません。
第11回はゲームがみものです。このゲームをみた夫は「こんなん理屈知ってたら1ターンで勝敗が決まってしまう・・・」と高度なことを言います。わかります?残念ながら超文系の私には教えてくれず、いつも圧勝です(涙)

第12回は「どこ!?」ですね。まあ、よくある話です。あれがないこれがない、どこにいった・・・。聞かない日がないほど毎日のように繰り返される言葉。たとえ英語がわからなくてもニュアンスだけで通じてしまう我が家です。


ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。⇩⇩⇩
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

第11回「いま何時?What time is it?


教室のシーン


オープニングの後、今回は授業中です。授業が始まる前に子供たちは休み時間に何をするかの話をしていたようです。そして授業開始。みんなの頭の中は「早く休み時間にならないかなー」状態。
なのに、なんということでしょう。時計が壊れているのです。

“What time is it? (いま何時?)”
“It’s ten oh two.(10時2分だ)”
“What time is it?(いま何時?)”
“It’s ten oh five.(10時5分だ)”
“What time is it?”
“It’s ten oh seven.(10時7分だ)”“Ten oh seven?”


どうやら10時10分までが授業のようです。先生の腕時計を覗き込んで数分ごとに時間の確認ばかり。
そして、チャイムがなったら・・・・・。どうなったでしょう?

タイニーワンのラップアワー


今回も教室で覚えたことがラップアワーで出てきます。
“これができるよ! 見て! これができるよ! あなたは?”
ティナ、イチ、ランディの掛け合いがはじまります。
ラップの内容はこちら⇩⇩⇩
    ラップアワーにチャレンジ

ビートバトル


今回のゲストも椿鬼奴さん。今回のゲームは『10を言っちゃダメ!』です。

2人が順番(じゅんばん)に数字を数えていくよ。たとえば、“1,2”“3,4,5”…。一度に言える数字は3つまで。最後(さいご)に「10」を言ったら負けだ。


これってコツがあるそうです。なんか頭脳戦のゲームは楽しくない!!!って思うのは私だけ?せっかく楽しんでいるのに考えてばかりは疲れる・・・。でも、夫が入らなかったら子供と同レベルで楽しめる・・・(恥)

エンディングダンス


奇数回ということで、歌は英語、歌詞は日本語でした。

第12回「私のノートはどこ?」Where’s my notebook?


教室のシーン


オープニングの後、今回は休み時間の様子です。
「ないない」「どこ?」でましたねー。意外だったのは今回マイコからスタートだったこと。なんか、しっかりものって感じだったので、マイマイが「ないない」って言ってるのが新鮮でした。

“Where’s my notebook?(わたしのノートはどこ?)”
“Here it is.(ここだよ)”“Thank you.”
“Where’s my ruler?(わたしのじょうぎはどこ?)”
“Here it is.”“Thank you.”
“Where’s my eraser?(わたしの消しゴムはどこ?)”
“Here it is.(ここだよ)”“Thank you.”


最後、名探偵タクマまで自分の鉛筆がどこにあるかわからなくなっちゃうんですよね。どこにあったかって!?よく、メガネがないっていいながら頭にある人ありますよね。そんな感じです。

タイニー・ワンのラップアワー


今回も教室で覚えたことがラップアワーで出てきます。
“どこなの? どこなの? どこにあるか教えて”
ティナ、イチ、ランディの掛け合いがはじまります。
ラップの内容はこちら⇩⇩⇩
≫≫≫ラップアワーにチャレンジ

ビートバトル


今回のゲストも椿鬼奴さん。今回は、『どこでしょう?』というゲームです。

“3つの箱がある。まず、かたほうのチームが、えんぴつ、じょうぎ、消しゴムを箱に入れる。そして栗田先生が箱の順番(じゅんばん)を入れかえる。相手チームは、どの箱に何が入っているか当てるんだ。3つとも当たったら1点もらえる。


手品ででてきそうな、コップの中にものを入れて、場所を入れ替えて「さあ、どこにいった?」ってやつです。今回は手品ではないので、動きをよくみていたら答えられるはず!?

エンディングダンス


今回は偶数回。英語字幕の回です。
ただ、英語字幕の歌詞がないんですよね・・・。歌うにはちょっと難しい。聞いているだけじゃ何を言っているのかよくわからない。
とりあえず、何をいっているのかわからないと「わけわからない」ので、日本語だけ紹介しておきます。

みんな、準備(じゅんび)はいいかい? やあ、元気? まあまあ、キミは? いい感じ、最高(さいこう) ねむい えぇ? 準備はいい? まだ! 準備はいい? いいよ! ごめん だいじょうぶ 心配しないで だいじょうぶ すみません ちょっと待って わかった 問題ない どうぞ いいね! すばらしい! よくやった! キミがナンバーワン! ありがとう! どういたしまして! 来て! もちろん! 行こう! いいね! すばらしい! よくやった! キミがナンバーワン! ありがとう! どういたしまして! 来て! もちろん! 行こう!



なかなか「続ける」が難しい「英語」。
知らないことを見たり聞いたりすることは、苦痛に感じる子もあると思います。エイゴビートがいいなーと思うのは、英語がよくわからなくても音楽(ラップ)に乗って、適当に体を動かしたりそれらしい声を出していたら英語っぽく聞こえるようになっていることです。

我が子もよく聞くと「?」だったりしますが、それっぽく聞こえてますよ(笑)

読んでくださってありがとうございます

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.