進研ゼミとすららの12年間の料金を比較してみました。 - はっぴいな育児をもとめて

進研ゼミとすららの12年間の料金を比較してみました。

こんにちは。みもざです。
前回記事を書いていて、料金比較に強い関心を持ちました。通信教材の比較ということで、進研ゼミすららを比較してみたいと思います。
進研ゼミは小学生3教科(国算英)、中学生5教科プラス9教科定期テスト対策、高校生3教科の計算です。
すららは、小学生(国算)、中高生(国数英)です。

「何を求めるか」によって、どちらの教材を使った方がいいのかわかれるところです。
大きな金額を投資することになるので、資料請求、無料体験・・・・等々試しまくってみてください。もちろん、通塾の場合は「体験教室」がかかせません。「体験教室」→「長期休みの講座」をやってみての通塾というパターンではないでしょうか?
(ちなみに、子供は体験教室、長期休みの講座、公開テストを受けますが通塾はしませんでした)

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。⇩⇩⇩
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村


進研ゼミの場合


進研ゼミの場合、学校の授業についていけることや、学校のテストでいい点をとれることが大きな利点だと思います。そして、さらに高いレベルを求める場合にはハイブリッドスタイルを選べたりオプション教材を選ぶことができます。
基本から応用までを網羅している感じですね。

さて、料金を計算してみました。電卓片手にがんがりました。
ホームページを見ながらポチポチ計算したのですが、現在2月。進級目前なので若干計算がしにくいです。
今回計算したのは、一つの学年を1年間購入した場合です。
進研ゼミ訂正版

通塾に比べればお安いですし、全教科網羅していてテスト対策もバッチリ。
小学生の間は生活習慣学習習慣をつけるための様々な教材が付いていてこのお値段は・・・。多分、お得なんでしょう。

ただ・・・。12年間の総額をみるとこたえますね。
4月は特大号となっていて他の月よりも色々ついています(値段は同じ)。無料体験教材や資料はその名の通り「無料」なのでチェックして見ませんか?≫≫≫進研ゼミ無料体験教材・資料請求はこちら

すららの場合


すららは、主要教科に特化している教材です。小学生は国語・算数。子供を見ていて思うのですが、すべての強化において「国語」の読み取りの力はとても大切です。簡単に言うと、算数も理科も社会も問題文が読めないと解けないのです。

国語に苦手意識があったり、そもそも文章を読んだり、内容を理解することが苦手な場合他の教科まで影響がでるのです。算数も計算ができるかどうかで他の教科に影響がでてきます。
そんなところに特化したのがすららです。

そして、学年だけでなく学校をまたいで先取り遡りができるので、得意をどんどん伸ばせて苦手は小学生まで遡ることができるのです。また、小学生の場合、小中コースを選ぶと中学生の英語が先取りできますよ!!!

さて、そんなすららの料金は・・・
比較2

とても、わかりやすい均一メニューです。
小・中・高の全てを利用できるコースはまた料金が異なりますが、小中コース、中高コースの場合は均一です。3教科に特化して基礎学力をためこむにはよいコースだと思います。

ただ、進研ゼミ同様。高額投資になりますので、資料請求をしたり無料体験をしてみてください。
もう、申し込んじゃんぜ!って方はこちらからどうぞ。

文言はいろいろですが・・・


とくに「すらら」の場合、「発達障害でも」とか「学習障害」「グレーゾーン」等々、パッと見て「えっ!」って思われるかもしれません。でも、ユニバーサル教育が叫ばれている昨今。学校の授業でも「だれもがわかる授業はみんなわかりやすい」ので、積極的にユニバーサル教育が取り入れられているんですよ。

ちょっとした工夫で「わかりやすい」「続きやすい」「気が散りにくい」というのは大歓迎ですよね。





参考にして見てください。

読んでくださってありがとうございます

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.