いつもと違う生活リズムは親子共々疲れます - はっぴいな育児をもとめて

いつもと違う生活リズムは親子共々疲れます

こんにちは。みもざです。寒い日が続きますが体調等いかがでしょうか?
さて、先週、一年ぶりに義弟が帰って来ました。
もう、大騒ぎ。
子供達はおじさんが大好きなので心待ちにして、何して遊ぼうか考えるのに大忙し。義両親も色々とあれこれ考えられていた模様。

そして、子供と義両親の間で私たち夫婦は板挟みになり神経をすり減らしていました・・・。

もう、みんな仲良くしようよ・・・。

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。⇩⇩⇩
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

おじさん争奪戦


第二回、おじさん争奪戦勃発。
今回、第二回ということです。前回1年前にもおじさんが帰省したのですが、そのときにも争奪戦があったんですね〜。今回は2回目ということで・・・。ちなみに、対戦相手は驚きの・・・。

子供達VS義両親
VS.jpg

正直、ここで争うのはどうかと思うのですが・・・。

子供の要求
・一緒に自分の部屋で寝たい
・一緒に遊びたい
・一緒にご飯が食べたい

義両親の要求(多分)
・一緒にご飯が食べたい
・一緒にお酒が飲みたい

なんですよね。こどもの「自分の部屋で一緒に寝たい」というのは我が家でしかできません。しかし、その他はなんとかなりそうなのですが、何しろ夫の家族はみんな「察してちゃん」はっきり言わないので困ります。そして、あとからグチグチ・・・。
唯一声を挙げて主張するのが子供だったので、こどもの思いが通り始めました。こども勝利!

最初は、「孫がいうなら・・・」と様子を見ていた義両親もだんだんイライラしてきたのか、私に色々と「どうや?」「〜でもいいよ?」など、なんとか孫と息子たちを実家にいかせるよう提案。

でもね。孫や息子たちには直接言わないんですよ。私に言われたって、やつらは私のいうことを聞くわけではない・・・。それどころか「断っといて〜」と、一番言いにくいことをさらりと私に代行させようとする・・・。
もう、親子なんだから直接話ししてよ!!!

独身貴族を謳歌しているおじさんは、かなり自由人


アラフォーになった義弟。もう、身の回りのことも自分でできるし、自分なりのルールも作ってる。他人が自分の部屋に入ってくるのも嫌いだし、自分のペースを乱されるのも嫌。仕事が楽しいので、仕事と趣味に明け暮れる日々。
もう、これが日常生活になってるから「彼女欲しい」「人生に潤いを」なんて思いが薄れて来たらしい・・・。

数年前は「結婚したいー」って言ってたのにね・・・。恋に破れたか!?

そんな生活をしているので「晩御飯をどっちの家で食べるのか?」を決定するのも、家に帰ってからとか、どんな予定で行動するのかも「散歩しながらきめる」とかとにかく予定が未定な自由人。おじさんの空いているところに食い込みたい我が子は「そばを離れない」という力技でくっつきまくってました。

ちょっと姿が見えないと「おじさんはーーー」「どこ行ったーーー」とトイレまで追いかける始末。おじさん、お疲れ。

正月並みに疲れた


なんだかんだと約一週間の滞在。
どっちの家に泊まるのか、どこで晩御飯を食べるのか、この二つが本当に決まらない。いつも、多めの夕食を作ってどうなってもいいようにしていました。また、おじさん大食漢なのでめっちゃ食べるからたっぷり作ったよ。

ということで、精神的につかれたお正月と違って、今回は実際に料理を作ったりお布団の準備をしたりと行動がともなう疲れで疲労困憊です。ま、板挟みっていう精神的ダメージもありますが、子供も楽しんだし私も楽しかったので、十分相殺できました。

とても大変な一週間でしたが、楽しい一週間でもありました。
「もう、どうするの」
と何回聞いたかわかりませんが、そんな言い合いすらも楽しかったです。子供もいつもと違ってハイテンション。おじさんにくっついていたいから、宿題もあっという間にすませました。進研ゼミはおじさんに「こんなんいいでしょー」と見せ付けながら勉強し、勉強に遊びに精一杯の日々でした。だからか疲れも半端なかったようです・・・。

たまに訪れる刺激的な日々。次、おじさんに会えるのはいつになるかな?

読んでくださってありがとうございます

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.