【ボールペン字講座③】2月は5日分。ペースはのんびりだけど続けることが大事! - はっぴいな育児をもとめて

【ボールペン字講座③】2月は5日分。ペースはのんびりだけど続けることが大事!

こんにちは。みもざです。気がつけば二月もあと2日。
昨日あたりから、高校の卒業式が始まっていますね。高校の卒業式って中学以上に離れ離れになってしまうので「別れ」のイメージが大きいです。「出会い」があるとはいえ、慣れた環境からの別れは離れがたいものがあります。

さあ、我が家も小学校を入学を控えた子供がいます!入学早々大量の書類を書かないといけないこともわかっています。少しでも美文字になるべくがんばります!

≫≫≫ユーキャンの実用ボールペン字講座

気がつけば強く握りしめている


文字を書くときには、正しい姿勢で書くこと、力を入れすぎないことが必要となりますが、だんだん疲れてきたなって思うと、体が傾き始めていたりボールペンをきつく握っていることに気がつきます。

疲れてきたから体に力を入れて整えようとしているのか、普段いい姿勢をとれていないので疲れているのか・・・。多分、どちらもあると思いますが前者が大きいかなと思います。

「疲れたな」「手が痛いな」と感じる前に、自分の姿勢を見直すことが大切かなと思います。どんなことでも、しんどくなってからではリカバーするのに時間がかかります。見開き1ページで疲れた、手が痛いなんて言いたくないですが、現実から目をそらさないで受け入れて行きたいです。

今回の漢字


なんといっても今回は「実戦レッスン」がありました。これは、実際の書式に合わせて書いてみるものです。今回は「ハガキ」1回目は点線で補助がありますが、2回目は白紙のスペースに文章を書いていきます。右端が揃わないは文字の大きさが違うわで、書いていても後から見直しても辛い回です。
ユーキャン2月


「互・才・歳・代」
この回は、比較的よく使う文字なので練習しがいがありました。特に「」。なんだか色々と考えながら書いていると「文字にならない」このなかで一番頭を使いながら練習しました。

才や歳は子供の年齢を書くときによく使います。才はバランスがとりにくいし歳は画数が多くて書きにくい。少しのコツで苦手意識が減ってきました。コツを忘れないようにしないと・・・。

「後・半・突・充」
この回は、日頃「書きにくいなー」と思っていた文字が多くありました。「後半」「突」はとても苦手な文字だったので練習できてよかったです。「後」の行にんべん。一画目と二画目の払う向きを変えることは知っていても実際にやることは難しいです。また、右側部分もついつい上部の「糸」の上側が大きくなってしまって下部が小さくなってしまう・・・。難しい。

また、「突」も穴かんむりが書きにくい。バランスが難しい文字です。どうしてもバラバラになってしまうかよりすぎになってしまう。コツが書いてあっても、それを自分のものにするには練習あるのみだなと思いました。

「コツコツ」と「練習」し「続ける」って大切


冬季オリンピックで多くの選手が紹介されていますが、選手のほとんどが「辛い時期でもできることを努力し続けている」「怪我の時でもできることを・・・」「努力を続けられる才能・・・」等々、「続ける」ということが取り上げられています。

「続ける」ということが、いかにすごいことなのかがわかります。

「だから、私は続かないんだ・・・」と思いたいところですが、ペースを下げてでも続けて行きたいと思います!

めざせ美文字!!!≫≫≫ユーキャンの実用ボールペン字講座
関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.