夏休みの振り返り。ゲーム、タブレット、スマホ・・・どれくらいまでOK? - はっぴいな育児をもとめて

夏休みの振り返り。ゲーム、タブレット、スマホ・・・どれくらいまでOK?

こんにちは。みもざです。
夏休み中は、その日その日を乗り切ることで精一杯。来年はどうなるかわからないけれど、今年の夏の振り返り。

各家庭で違う、ゲーム・タブレット・スマホとのおつきあい。我が家の場合のご紹介です。

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。⇩⇩⇩
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

タブレット端末

子供に初めて渡すときにルールを決める


我が家で本格的に子供にゲームやタブレット端末を触らせたのは、だいたい年長あたりでした。
それまでにも、時々親がやっているのを少し触ったりみたりすることはありましたが、お父さんからきつく「触るな!」と言われていたので触ることはありませんでした。また、パソコンやiPadは子供の起きている時間には使わないようにしていました(パパの仕事は除く)。

そういったことがあり、子供が遊ぶためにiPadを触り始めたのは年長。
パパ(結構怖い)と子供で、使うときのルールを確認しました。このとき、家庭によって違うかと思いますが、夫婦のうち子供が怖いと思っている方とサシで話をした方がいいと思います。我が家の場合「お父さんと決めたんやろ?」と言うと、効果抜群です。

夫婦でゲーム好き。30分でなんて満足できるわけがない


よく「ゲームは30分」というのを聞きます。長期休暇ではなく学校があるときです。
ゲームが大好きだった私や夫にとって「30分で何ができる!?」「いいところで終われる!?」「そもそもセーブできる!?」という考えがありました。そして、時間を約束していても「大抵守らない」と言うことも知っていました。
(最近のゲームは自動でセーブされたり、細切れ時間にできるものも増えているので、私が子供の頃とはかなり変わってきていますが・・・)

我が家のルール


こういった理由から、時間制限を設けることは難しいのではないかと思いました。また、時間制限を設けると、常に私が時間を監視しておかないといけなくなります。そんなことはしたくない・・・。
そう言ったことから、我が家ではやるべきことをしていたら好きなだけやったらいいというシンプルなルールで行くことにしました。

①朝ごはんまではOK
②宿題がおわり、晩御飯まではOK
③夕食後、お風呂・学校へ行く準備・歯磨きが終われば21時までOK
④ご飯ができたらすぐにやめる

こんな感じです。

メリット


上記ルールのメリットは生活にメリハリがつきます。
例えば、夜、21時までOKです。もう少しみたくても「朝早く起きたらいいか」と諦めがつきやすいです。また、21時になっていなくても眠たくなったら寝ています。頑張って眠たい時にみなくても「翌日朝早く起きたがみることができる」からです。

いつなら見ることができるか、子供自身がわかっているので「何度言ってもやめない!!」と怒ることは今の所ありません。

また、「ご飯できたよー」ですぐに来てくれるって本当に最高です。
シンプルなルールなので、注意もしやすい!!

デメリット


もちろん、デメリットもあります。
それは、長期休暇。1日分の宿題はそんなに多くありません。集中すれば(うまくいけば・・・)午前中ででできます。そうすると、終わった後は延々とiPadをみています。さすがに「今日、見過ぎちゃない?」と思うこともよくあります。
でも、「約束」をしているので「いつまでやってるの!!」と注意はしませんでした。

二学期が始まってからは、運動会の練習で疲れていることや、時間がないことから心配するほど執着していません。朝早く起きて、朝ごはんができるまでみている程度です。                                                                                               

おわりに


家庭によって事情がことなるので、各家庭でどうしようかと頭を悩ます必要があります。
「守れるルールを決める」
これさえ決めていたら、ある程度メリハリのある生活ができるのではないかと思います。シンプルなルールが親も子もわかりやすくていいです。

細かな例外を作りたいのもわかります。でも、最初は例外は作らない方がいいと思います。なし崩し的に約束したことが守られなくなるからです。

もう「使わせない」でまかり通る時代ではありません。「みんなもってる」と言い出すかもしれません。思春期近くになると、じっくりルールを決めることも難しいかもしれません。だから、初めて使う時にルールを決めることをお勧めします。

読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。⇩⇩⇩
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.