年中・年長の幼児向けタブレット教材RISUきっず。こんなのを探してた! - はっぴいな育児をもとめて

年中・年長の幼児向けタブレット教材RISUきっず。こんなのを探してた!

こんにちは。みもざです。
今回はRISUきっずというタブレット教材について紹介します。
「タブレット教材」という学習っぽいものでなくても「知育アプリ」という名のアプリを子供にやらせてみられたことありませんか?私は、無料アプリを探してはやらせていたことがあります。
でも、目を離すとYouTubeを見てるんですよね^^;

私が探していたのは、子供専用の端末でできる教材です。パソコンやiPadを専用にしてもいいのですが、流石にそこまでのパソコンスキルも先行投資をする勇気ももないのでチャレンジタッチやスマイルゼミのような専用端末の教材を探していました。

ただ、残念ながら当時は未就学児用の専用タブレット教材を見つけることができませんでした。
でもついに発見!⇨年中・年長向けタブレット学習教材「RISUきっず」

RISUきっずのおすすめなところ


未就学児用こども専用のタブレット端末


「未就学児対応のこども専用タブレット端末」というところです。私が現在知っているタブレット端末は、チャレンジタッチ、スマイルゼミ。
どちらも小学生からですよね。

子供が年中から年長あたりで、私は小学校になったらタブレット端末で学習して欲しいなと思っていました。紙の学習もとても大切だと思いますが、いずれ採点で親子関係が悪化すると思ったからです。(タブレット端末は自動採点!)また、親が子供に勉強を教えていたら、なんでもかんでも親に聞いてくるようになり、完全な答えでないと「お母さんが言ったから」という言い訳を始めるような気がしたのです。(といいますが、私の小学生のころの状態です。お恥ずかしいですが・・・)

そういった事情もあり、色々探しました。ただ、当時見つけたのは知育アプリ。iPadでアプリをしていましたが、いつの間にかYouTubeを覚え・・・。「パソコン、iPadではない専用端末で学習できるものを!」と思うようになったのです。

超スモールステップでモチベーションが保ちやすい


りす2
↑かわいい絵ですよね。ここの画面からステージを選びます。

例えば、かずをかぞえよう②の場合、75/75とありますよね。⭐️を75個とるとクリアーとなるのです。⭐️の数は、問題1つにつき3つです。
りす3

かずをかぞえよう①では、数字の読み方などから始まるので数字の読めない子でも大丈夫です。また、数字を書く練習もできますよ。(ちょっと線が細いのは気になりますが・・・)
りす4

え!?簡単すぎてやる必要ないですか?いえいえ、どんどん少しずつレベルアップしていくのです。もっと練習したいのにどんどんレベルアップするから困る・・・という教材はありませんか?そういったことがないためスモールステップで少しずつレベルアップしていくのです。
こんな問題にもなりますよ。↓
りす6

そして、問題が正解すると↓
りす5
少しの問題で答え合わせをし、褒めてくれると集中力も続きます。

1ステージには25個の問題があり、1つの問題で数カ所答えます。
ステージは全部で12。小学校に入るまでに算数の基礎的なことを楽しく学習できると思いませんか?

RISUきっずがおすすめでない場合


どんなな教材でも向き不向きがあります。また、家族の方針もあるのであうご家庭とそうでないご家庭があります。

目が悪くなるかもしれない不安


テレビの見過ぎ、タブレット端末の使いすぎなど、大人が使いすぎて目が悪くなったり肩が凝ったりしている昨今。子供だってそうなる可能性がありますよね。RISUきっずの端末はブルーライトを低減させているそうです。そして、目の健康のために1日10〜15分程度を目安に学習することを推奨されています。でも、この教材が楽しくて子供が「もっと勉強したい!」なんて嬉しいことを言ってくれると、どんどんやらせたくなりますよね。こどもの健康とこどもの学習意欲で、親が悩んだり罪悪感を持ってしまいそうな場合は、やめておいたほうがいいかもしれません。

遊びと学習の境界線のあいまいさ


やっていることは学習であっても、遊びに見えてしまうこともありますね。特に同居なんてしていたら色々言われたくないことを言われることもあります。(そういったことに理解のある祖父母の場合はありがたいですが)また、夫婦間でも方針が異なる場合もあります。夫婦の意見が一致していない場合や、同居家族からマイナスなことを言われる環境下の場合はやめておいたほうがいいかもしれません。

まだ、子供は小さいです。自分のことで両親がもめていたり、せっかく学習しているのに嫌なことを言われたりすると子供は傷つきます。そう言った場合は、子供がもう少し大きくなってからスタートした方がいいかもしれません。

他にも色々仕掛けがいっぱい


学習状況のメールが届く


子供が学習するとその内容のメールが届きます。そして、学習していたら「偉いね!」って褒めてあげてくださいなんて、声の掛け方のアドバイスも書いてあります。

また、10日間学習していないと「ご利用が空いているようです」というメールが届きます。声の掛け方が具体的にアドバイスされていたり、学習に停滞しているようならフォローアップもしますよ、という親への具体的なフォローアップもあるのでありがたいです。

チューターからの動画が届く


大学生からの色々な動画が届きます。
「頑張ったねー」っていう動画や、つまずきが多いと「フォローアップ動画」なども届きます。ちょっとたどたどしい感じで話されるのが近所のお兄ちゃんって感じです。「せんせいどうが」は画面の上にあり、押すだけで見ることができるので簡単です。見てない動画がいくつあるかもわかります。また、学習していると「せんせいどうががとどいているよ」というメッセージもでます。

このメッセージを喜ぶかどうかは子供によるかと思いますが、ハマった場合はものすごいやる気につながると思います。

音声読み上げ機能搭載


「おとできく」ボタンを押すと、問題を読み上げてくれます。
問題を読んで、問題を解く。ワンセットの作業に見えますが、子供にとっては「問題をよむ」「問題を理解する」「問題を解く」は一つ一つが大きなことです。そのうちの一つ、「問題をよむ」ことが自動でされると「問題を理解し、問題を解く」作業に力を注ぐことができるかなと思います。

おわりに


ひと月、2,480円という値段は色々迷いどころだと思います。契約時に、年額一括12ヶ月分29,760円が請求されますが・・・。
ただ、途中で退会してもそこまでの問題は全て復習として解くことができます。つまり・・・。全12ステージクリアして退会すると、全ての問題を復習として退会しても利用できることができるのです。ただ、動画が届いたり、メールが届いたりすることはありませんが・・・。
でも、解約するまでに届いている動画は見ることができますよ!!!

色々気になったり迷ったりあるかと思います。「ちょっと、試しに使えたらなー」って思われたりすると思います。そんな、あなたに朗報!!

1週間、お試しで利用することができます。(1,980円です。入会される場合は無料になります)⬇︎⬇︎⬇︎
年中・年長向けタブレット学習教材を1週間お試ししてみませんか?
りすRISU2
関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.