【タブレット教材比較】チャレンジタッチ、RISU算数、iPadの端末の大きさや重さは? - はっぴいな育児をもとめて

【タブレット教材比較】チャレンジタッチ、RISU算数、iPadの端末の大きさや重さは?

こんにちは。みもざです。
今回は「端末の比較」を紹介します。学習教材を探すとき、内容やサービスを吟味されると思いますが、親の都合などでそれ以外にも考えることってありませんか?
例えば、大きさとか教材の量とか・・・。(片付けめんどくさいなーとか落とされたら困るなーとか・・・)
ということで、今回、RISU算数、きっずの端末とチャレンジタッチの端末、iPadを比べてみました。単品でみるのと並べて見るのとでは感じかたって違いますよね。選ぶ時の一つの情報にしていただけたらと思います。

使ってみた中身は↓こちらから。
≫≫≫年中・年長向けタブレット教材RISUきっず。こんなのを探してた!

りすRISU2

並べてみると・・・


平置きは3種類、厚みは2種類並べてみました。
3つ比較2つ比較

3種類並んでいる、
左上=RISU 右上=iPad 下(真ん中)=チャレンジタッチ  です。
2種類の方が、上がRISU,下がチャレンジタッチです。

どうでしょうか?詳しい重さや長さは発表されているかと思いますが、中々想像しにくいですよね。並べて見るとわかりやすいと思います。チャレンジタッチが一番大きくて重たいです。

ただ、我が家のiPadはカバーをかけていないので、余計に軽く、小さく、スリムに見えると思います。

重さをはかってみると・・・


3つ比較のコピー
もう、解説することもありません。ご覧になった通りです。
ただ、iPadはカバーがないので軽いです。

RISU算数、きっずもチャレンジタッチもカバーの重さが違うかと思いますが、使用するときはカバー付きなので、カバー付きの重さを図りました。

やはり、チャレンジタッチはずっしり感じます。未就学児用ということで、RISUきっずは軽くなっているとしたら親切ですよね。子供が一人で扱えるというのは自立への第一歩ですから。

おわりに


どの教材がいいかは、本当に子供次第。兄弟姉妹でも違ってくるかと思います。親子でも!?
私は、子供がチャレンジイングリッシュをやっているのをみて「こんなのの大人版があったらいいのになー」と思いました。そしてスタディサプリが似ている感じだったので無料体験の申し込みをしました。

いいなと思っていましたが、実際使ってみると私は子供が使っているほど使える自信がありませんでした。やはり、全く紙にかかなかったり、紙の教材がないというのがとても不安だったのです。(結局、NHKの語学に落ち着きました)

たとえ、デジタルネイティブだ!といっても、得手不得手があります。我が子は何に夢中になるかな?というのをみつつ、そして無料体験や有料体験をうまく利用しながらさがしされたらどうかなと思います。

使ってみた中身は↓こちらから。
≫≫≫年中・年長向けタブレット教材RISUきっず。こんなのを探してた!
関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.