幼児の自立の一歩目。目覚まし時計で朝起きれる? - はっぴいな育児をもとめて

幼児の自立の一歩目。目覚まし時計で朝起きれる?

こどもと一緒の部屋で寝ていますか?
だいたいいつ頃まで一緒に寝るのがいいのでしょう?
一緒に寝ると都合のいいこともありますが、だんだん一緒に布団に入るのが辛いことも。

一緒に寝てしまって、焦って起きることになるので一緒に布団に入りたくない!!
と思ったことある方!ポチッとお願いします。
     ↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ

子供の自立は大歓迎o(^▽^)o

でも、まだ小さいうちは心配なことも多くなかなか手放せません。
(これくらいやってあげないと、まだ小さいし、という感じです)

ただ、この感覚ってどれくらいまででしょうか?

ズルズルとずーっと一緒にいて気がつけば中学生ということもあるようです。

私は、マザコンには絶対になってほしくなかったし
そんなに長い間、おんぶに抱っこの状態で生活されたら
こっちの身が持たないと思う方なので
子供がサインを出した時にはすぐに反応するようにしています。

例えば、
「僕、ベッドで寝たい」
と年長の時に口走りました。

「待ってました」とばかりに、実家で眠っていたベッドを持ってきて
部屋にセッティングしました。

独り寝デビューです( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww

でも、心配で心配で・・・。
子供の部屋は2階でしたが、それ以外の家族はみんな1階で寝ていたのです。

他にも、精神的にまいったときは夜中に嘔吐することがあったので
「待ってました」と思いつつ、私はあまり眠れない日々を過ごしました。

数時間ごとに様子を見に行ったり、少しの物音で目が覚めたり
”そこまで気になるなら一人にしなかったらいいのに”という声を
どうしようかと悩んだりと、中々落ち着かない日々を過ごしました。

そうこうしているうちに、祖父母より目覚まし時計をプレゼントしてもらいました。

それが一つの大きなきっかけとなりました。
なんと、自分で目覚まし時計をとめて朝起きてくるようになったのです。

これって、すごい!!

独り寝は、時々一緒に寝たり一人になったりを繰り返しながら1年もたたないうちに自分の部屋で寝ることが定着し、自分で起きることも定着しました。

「自分で起きる時間を決めて自分で起きる」

自立への一歩を踏み出したと思いました。
そこから、自分の部屋にタンスを置き、自分で着る服を選び始めるようになりました。

自分のベッドを手にしたことと、目覚まし時計をプレゼントしてもらったこと
この二つがきっかけで、一人で寝て、自分で服を選ぶようになりました。

なにか一つのアイテムで自立への一歩を踏み出すきっかけになります。
でも、就学前後の年齢だと中々親が決断できません。
そこを、「こどもを信じる」ということで親も一歩踏み出してみませんか?

もちろん、親が一歩踏み出すことは
こどもに丸投げすることではありません。
陰ながら応援するって感覚でしょうか。

小さいうちは子供の「○○したい」を見過ごしがちです。
突然言い出すので「え、冗談でしょ」となりがちですが、
突拍子も無いことほど真剣に受け止めてみると
何かのきっかけになるかもですよ:(´◦ω◦`):
関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.