こどもにお手伝いしてもらってる?まいにちスクスクをみて衝撃。洗濯編 - はっぴいな育児をもとめて

こどもにお手伝いしてもらってる?まいにちスクスクをみて衝撃。洗濯編


何気なくテレビを見ていた「まいにちスクスク」
いつにやっているか把握はしていないけれど、たまたま遭遇することがあります。
そんな時に見た内容に驚きました。

1歳で洗濯物をカゴにいれる!?
2歳で洗濯機のスイッチを押す!?
5歳で手洗い!?

いや、もう、あまりにもビックリして開いた口がふさがりませんでした。

これって、子供のお手伝いってレベルではないと思うんです。
もう、家事労働です。これ、パパでもできませんよね。
ここまで付き合えるママ、すごいです。
よろしければ、ポチッと宜しくお願いします。
  ↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへ



子供にお手伝いをしてもらおうとしても、
「お手伝いをしてもらうための準備」
って必要だったりしませんか?

いや、普段からキチンと整った生活をしていればそうではないのかもしれませんが、ズボラな私には中々・・・。

それに、やってもらうと自分のやる何倍もの時間がかかってしまう・・・。

さて、Eテレの「すくすく子育て」で紹介されていたお手伝いです。
↓↓↓
すくすく子育てで紹介してある洗濯のお手伝い

テレビで紹介してある、洗濯で子供ができるお手伝いは5+1。

①脱いだものを洗濯カゴに入れる
②洗濯物を洗濯機に入れる
③洗濯物を渡す
④洗濯物をたたむ
⑤自分の服をタンスにしまう
<チャレンジ>汚れた服の手洗い



①脱いだものを洗濯カゴに入れる

これ、なんと、「1歳くらいの子供でもできます」とあるんですね。
我が子が1歳くらいの時って・・・。
これでも十分役に立つお手伝いですってありますが、
「これでも」じゃなくて「立派な」お手伝いです!

私、子供だけでなくパパにもやってほしいな。
だって、パパのパジャマやソックス、あちこちから出てくるんですよね。
「せめて1箇所で脱いでくれー」と思いますが、
パジャマの上と下が、1階と2階にわかれていたり・・・。
そんな、ご家庭ありませんか!!!!!

パパにはいくら言っても未だに無理です・・・。

ただ、子供は年長あたりから、脱いだパジャマ、服、ソックス・・・。は洗濯カゴに入れるようになりましたよ。

はい、もちろん
洗濯カゴ置き場を作って、分かりやすいように設置しました。
つまり、洗濯機とその周りを片付けました。

1歳は無理でも・・・。
自分で服を着脱するようになってからとかでも・・・。
色々思うことはありますが、今(小2)、とりあえず子供はできてるからいいかな(*ノェノ)  
パパも見習ってほしいよ。

②洗濯物を洗濯機に入れる

これは、2歳くらいからできるそうです。
洗濯カゴの中身を洗濯機にいれて、スイッチを押すところまでのようです。
我が家は縦型洗濯機なのですが、2歳では多分身長が届かないと思います。

あ、ちゃんと踏み台を準備してってことなのかな?
いや、狭いしそんなの無理ですヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

そして、スイッチを押すとか・・・。
我が家の洗濯機、旧式なんでしょうか!?
結構な力で押さないと動きませんが・・・。
これも、指の訓練になるのか!?

これは、未だに子供には手伝ってもらってませんね。
洗濯機を回すタイミングは子供が寝てるか、学校に行ってるかだし。

③洗濯物をわたす

洗濯物を干す時に、子供に洗濯物をとってもらうお手伝いだそうです。
「どれを渡せばいいのかな?」とクイズ形式にすると楽しめるそうです。

いや、そんなことしてたら、いつ洗濯干し終わるかわからんし・・・。
それとも、お手伝い用の洗濯で子供のものしか洗ってないとか!?

でも、似たようなことはやったかも・・・。
4〜5歳頃のときに、洗濯物を干していたらやたらとまとわりついてきた時があった。

どうやら自分も干したかったようで・・・。
一番簡単そうなタオルを私ハンガーにかけるよう頼みましたが、意外と難しく、子供が悪戦苦闘している間に、猛烈なスピードで洗濯物を干していった覚えがあります。

で、現在洗濯物を干すのが上手になったかというと・・・?

とりあえず、タオルは干せるようになりましたが、
そもそも、「やりたくない!!」とやりません。

これが、普通ですよね。(え、ダメ!?)

特に、冬場の今なんて寒いからこたつから出たくないでしょ。
それに、パパも洗濯物干せないから、子供にあまりお願いもできない。
「おとーさんも、しないやん」って言うから(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

④洗濯物をたたむ

4歳くらいの子供・・・と紹介してありました。
上手にはできないとあるので一安心。

なのに、なぜ、親子でどっちが早いか競争しようになるのでしょうか!?
そういった、競争の遊びは「たたむ」動作よりも優先されるのでたたむことは覚えるのは難しいのでは・・・。

そして、まさかの
「3回ほど繰り返せば、お母さんのたたみ方は子供に伝わる」って・・・。

「私のたたみ方が悪いの!?」
「こどもの覚えが悪いの!?」


こんなの3回でなんか絶対に無理!!

私は、とりあえずタオル類をだしてきて、タオルをたたむように頼んだ覚えがあります。
タオルならどんな感じでも許せる。
その上、タオル置き場に持って行ってくれていました。
これは、超助かった。今もやってほしいなぁ〜。

⑤自分の服をタンスにしまう

これは、特に年齢が入っていませんでした。
我が家、唯一のできることかも。

小2頃に、自分のタンスに自分の服をしまってくれるようになりました。
その前提条件で、自分の部屋を与えました。自分の部屋が好きなので、自分のものは自分で部屋に運ぶようになったのです。
今では、畳んだ服などを階段とかリビングに置いておいて、声をかけると持って上がってしまっています。

時々、しまう場所を間違っていて
「ないーーー!!」と叫んでいますが・・・。

パパにはできない、素晴らしい特技です。

え、パパ!?未だに、タンスのどこに目当ての服が入っているのか順番に開けていかないとわからないよう。
タンスに、何が入っているのか紙に書いて貼ってるのに・・・ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

これって、子供の頃にやっているかやっていないかの差なんでしょうかね。

<チャレンジ>汚れた服の手洗い

こんなことしてくれたら、むちゃくちゃ楽ですが、そもそも、汚れたものは触りたくないのが男心のようで・・・。
子供もパパも、汚れたら触りません(T_T)

おしっこの失敗とか、ちょっと洗ってくれるとすっごくうれしいですが、ぬれたズボンやパンツを触るのも嫌みたいで、脱ぐ前に呼ばれる。いや、母親だっておしっこでぬれたズボンやパンツを洗うのが好きってわけじゃないんだよ。

これも、おねしょの場合は、自分で脱いでタオルを濡らして、ふいてます。
これには、感心感心。

服の手洗いなんて・・・。夢のまた夢。

こどものお手伝い、洗濯編

子供のお手伝いの洗濯編について紹介しました。
どこの家にも、その家その家のやり方があるので、「すくすく子育て」の通りにいくはずがありません。
テレビをみて「うちは、できてない」と落ち込まないでくださいね。

ズボラ代表の私がいますよー。

上で解説させてもらったように、できてないことは全くできてないのです。
だからといって、何もできない子供というわけではありませんよ。(親バカはいってる!?)

確かに、手伝ってもらえたら助かることもあるし、しつけとしてしてほしいこともある。

そこを、全部求めるのではなくて、1つだけにするとか、途中までにするとか、ニーズによって使い分けたらいいのです。そんな、教科書通りになんていきません。

とりあえずは「しつけとして」とかではなくて、「ママがすっごく助かること」とかで設定してみると、してもらえたときの嬉しさは倍増ですよ⭐️


ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.