習慣をかえることは難しい。それは大人も同じ。 - はっぴいな育児をもとめて

習慣をかえることは難しい。それは大人も同じ。

子供と生活をしていく上で、どうしても今までの生活習慣を改めないといけなくなります。
いえ、もともと規則正しい生活をされている方はいつも通りの生活でいいんでしょうが・・・。

私の中学生時代からの習慣が、どうしても変えられません。
もう、夫も諦めていますし自分も諦めかけています。ただ、子供にはバレないように頑張っています。

それは「うたた寝」コタツのうたた寝って無意識なのでもうどうしようもないのです。

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ


子供が寝た瞬間に母親スイッチがOFFになる


子供たちが起きている間は頑張って母しています。
でも、「おやすみ〜」と子供たちを寝かしたら、一気にいろんなものが押し寄せてきて
フラフラとコタツに歩み寄り、いつの間にか夢の世界へ・・・。

いや、自分の中では「確か、コーヒー飲んでおかし食べてた」んですよ。
夫にも「私、食べてたよね」と聞くと「食べてたよー」と言うのです。
そして「その後、後ろに倒れて即寝だったよー」と。。。

一気に気持ちが切れるのか、本当に動けなくなります。
ほんの10分前まではサクサク動けていたのに・・・。

これは、年なのか・・・。

コタツのうたた寝を問題視しなかった理由


◉コタツでも熟睡できる
◉コタツで寝ても体調を崩さない
◉布団に入ると眠れない時がある
こういったことです。

コタツで寝て、体調を崩したり、翌日しんどいと「改めよう!」と思うんでしょうが、そんなことがないのです。
寒い時期になると、布団で寒くて眠れないのでコタツの用が良く眠れる時が多々あります。

あとは、これは気持ちの問題かもしれませんが、布団に入って「さあ、寝よう」となると眠れないのです。
コタツでは一瞬で、というか知らない間に眠れるのに布団に入ると眠れない。
なので、「せっかく布団に入ったのに・・・」となることもあります。


コタツのうたた寝をやめたいと思った理由


十数年も問題なく続けていた「うたた寝」ですが、最近ちょっと困ることもでてきました。
コタツのうたた寝が原因かはわからないのですが、ひどい湿疹に悩まされるようになったのです。

一度、病院に行ったのですが特に原因がわからず・・・。
ただ、ものすごく乾燥していることも原因の一つのようでした。

これは、コタツで寝るのはあまりよくないのでは・・・

と思うようになったので、コタツのうたた寝をやめたいと思うようになったのです。
体調不良よりも、湿疹のかゆさは本当に辛いのです。
痒くて痒くてたまりません。また、皮膚の色も汚くて、温泉とか絶対に行けないレベルなんです。

習慣を変えられている!?


「布団で寝る」と宣言してからそれなりの時間はたっていますが、現在のところまだコタツで寝ている割合の方が断然多いです。できていない理由もわかっています。「ここでコタツに入るからダメなんだ」という瞬間もわかってきましたし、これをしたら多分ダメということもわかってきました。

つまり、「晩御飯を食べてからはコタツにはいらない!」と大丈夫なのです。

ただ、それができない。もう、自分が嫌になりますが、自分にはどうしても甘いです。
夫もあきれているので、コタツで寝ていたら毛布をかけて、電気を消してくれています(涙)

子供ができないときにあまり強く言えない後ろめたい気持ち


こんな、意思が激弱の母親ですが、子供のことに関しては出来るだけちゃんとした母親になりたいと思っています。もしかしたら自分の能力以上のことをやろうとしているので余計に疲れるのかな・・・。
でも、子供の前では「やることはやっている」母を演じています。

ただ・・・。
子供に色々と注意をするときは、少なからず後ろめたい気持ちはあります。
何度も何度も同じことの繰り返しを注意する時。
「あー、またできてない」
と言いますが、心の中では「ま、無理なこともあるよな」とか・・・。

こんなことなので、我が家は結構ゆるゆるしている家庭です。
だって、自分にできないことを子供に強要するのは無理です。

いつまでも続くと思うな丈夫な体


どんどん年も重ねていって気がつけばアラフォー。
確か、この辺りから体のあちこちにガタがき始めるでしょう。

今まで元気だったからといって、これからも元気だとは限りません。
「今まで大丈夫だったし」
「熟睡できるし」
「よく眠れるし」
とか、色々理由をつけずに、真剣にきちんとした睡眠をとらなければいけない時期にきていることは確かです。

まずは、ブログを書いていいる今日だけでも決意表明としてコタツで寝ない!!!!!

できるといいな・・・。

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.