子供と防犯対策について話す〜歩くときに気をつけること〜 - はっぴいな育児をもとめて

子供と防犯対策について話す〜歩くときに気をつけること〜

こんにちは。
昨日に引き続き、防犯対策について紹介したいと思います。
今日は、「歩くときに気をつけること」です。
みなさんは周りを気にしながら歩いたことはありますか?私は海外旅行へ行ったときに全身の神経を張り詰めて歩いていた記憶があります(個人旅行ということもあったので)ただ、普段は考え事をしているか子供を見ているかぼーっとして歩いています。

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ


Eテレのスクコムより「歩くときに気をつけること」


昨日紹介しました「あぶないってどういうこと?」の続きになります。

≫≫≫親子で身につける防犯術 歩くとき気をつけること

こちらでは、
  • 「ひ・ま・わ・り」な場所には気をつける
  • 防犯に役立つあるきかた
  • 迷子になったときの対処
これらの説明がされています。

危ない場所のポイント


危ない場所ってどんな場所?
これは、地域によって違うこともあります。

例えば、私はど田舎に住んでいました。子供の人数も少なかったので、一人で下校することもしょっちゅうでした。帰り道は人気もなく山と田んぼと川が続く道を歩いていました。たまに、変な写真がばらまいてあることもありました。

そんな場所に生活していたので、「人」がいたり「家」がある場所は「安全」と感じていました。また、薄暗く誰もいないところは本能的に「助けを求められない」とわかっていました。
本能的にというか、困ったときに泣いても誰も来てくれないので学習して行ったという方が正解です。

スクコムで紹介されている危険な場所のポイントは
  • ひとりだけになるところ
  • まわりから見えにくいところ
  • 分かれ道、脇道裏道の多いところ
  • 利用されていない建物や公園
です。


こんな風に説明してあると、田舎でも都会でもわかりやすいですね。

防犯に役立つ歩き方


・前を向いて歩く
これは、防犯でなくても大切なことです。普通に電柱にぶつかりますよ・・・。また、自信なさげに見えるので前を向いて歩くことは大切!下を向いている子供は不安なことがないか気になりますね。
・人とすれ違うときの距離感を覚える
これも大切ですね。手を伸ばしても届かないくらいの距離を開ける方がいいようです。人とぶつかることも避けられます。
これに関して思うことがあります。
手を伸ばした距離よりも「ランドセルに下げている袋がぶつからない距離」もオススメしたいです。女の子はあまりないかもしれませんが、男の子はランドセルの横に体操袋や給食袋など紐がそこそこ長い荷物も下げています。
これって、勢いよく振り返ると「ビューん」と飛んで来て当たります。これは、人に当たるだけでなく車に当たると弁償問題にもなります。
人と車との距離をはかるとともに、ランドセルの横に下げた荷物がぶつからないようにすることも一緒に教えておくことをオススメします。

以前、ランドセルにつけていた防犯ブザーが自宅の車に激しくぶつかり傷になりました。何気にショックです。

迷子になったときの対処


小学校1年生前後になると、親の電話番号を覚えておく練習が有効ですね。
最近は、携帯電話にかけることがおおいですが、桁数が多いので覚えることは難しいです。大人でも、家族分の携帯番号を覚えている人は少ないのではないですか?

我が家はリビングテーブルに置いているカレンダーに父親と母親の携帯番号を書いてはっています。こうすることで、親も携帯番号を覚えるようにしています。

また、公衆電話のかけかたも慣れていると安心です。
携帯電話になれていると、自宅の電話や公衆電話が使えない場合があります。また、知っていても使えるとは限りません。電話番号を覚えていても、使い方を知っていても、電話をかけるときには一定の時間内に番号を押さないといけません。意外と、すばやく番号を押すことって子供には難しいようです(自宅で実験済み)


子供に教えることは山ほどあるので、正直うんざりしますよね。
だんだん大きくなってくると口答えをしたり、できないことで拗ねたりします。「もう、知らん!!」と言いたくなりますが、親も子も時間の余裕があるときに、「電話を使う練習」をしてみてはいかがですか?

私は、電話の練習は正直うんざりしています。
うんざりしたときは、数週間あけたらいいだけです。
また、GWとかに祖父母に電話しよう!とかいってやってみたいとおもいます。

読んでくださってありがとうございます

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.