学校の行事予定のお知らせが突然で困る件。 - はっぴいな育児をもとめて

学校の行事予定のお知らせが突然で困る件。

こんにちは。みもざです。毎日、暑い日が続きますね。

さて、今日は「学校からの行事のお知らせが突然で困る」件。翌月の予定を月末にもらってきませんか?それも土曜日の行事や参観日の予定です。先日は、「就学説明会が土曜日にあります」という予定を持って帰ってきました。日程は10日後。もう、本当に勘弁してほしいです。

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ

幼稚園や小学校は保育園に比べて行事が決まるのが遅い


保育園にいっていた時は、入園式に年間の予定表をもらっていたので行事がある日を考慮しつつ家族の予定を立てることができていました。先生方も準備があるでしょうし、行事には役員や保護者の手伝いが必要なので日程連絡は早めにありました。

しかし、幼稚園・小学校は違います。まず、日程がはっきり決まらない。そして、日程が決まっても中身がはっきり決まらない。特に、参観日が何時間目にあるかとか、何時からあるかとかは当月になってからの連絡になります。さらに、内容になると、発表関係以外は当日案内があります。先生方がお忙しいのだとは思いますが、こんなに行き当たりばったりだと先生自身も大変だと思うのですが・・・。

他の子供のお迎えもあるので直接先生に聞いてみた


子供が全員同じ学校内にいると、時間まで早めからきにする必要は少ないです。でも、幼稚園や保育園に子供がいたらお迎えの時間のことがあるので、「何時から何時まで参観日なのか」というのは気になります。簡単に延長できる園だと問題ありませんが、たいていのところは急な延長は難しいです。

先日、ものすごく困ったので先生に聞いてみました。ただ、先生方は変更を伝えることを嫌がられます。なので「だいたい」「めやすは」など、曖昧な感じで聞いてみました。

まずは「午前ですか?午後ですか?」から始まって、参観日のあとになにか行事はありますか?と聞きます。この程度なら大まかに決まっていると思います。そこから、今までの参観日と比較しながら「多分、こんな感じ」と予想するのです。一年目だとできない芸当ですよね。

でも、多少なりとも情報があるだけで準備ができます。学校に電話をしたり、連絡帳に書いたりするのはとてもハードルが高く感じられるかもしれませんが、先生とコミュニケーションをとれる機会だ!と思って聞いてみるといいですよ。

わからないことを聞くのは親も子も同じ


子供に「わからないことがあったら先生に聞く」と口すっぱく言っていますが、よくよく考えたら子供だけではありません。大人も同様です。子供は「聞くの忘れた」とか「聞いたら怒られる」とか「聞きにくい」などの言い訳を並べ、聞くことができない理由を一生懸命に披露します。それを「でも、聞かないとわからないでしょ」と一刀両断してしまいがち。

でも、大人だって学校の先生に聞いていないのは子供とほぼ同じ理由です。悲しいですが、成長していないと認めざるを得ません。

子供に胸をはって「わからないことは聞く」と言えるようになるには、親である自分も聞けるようになっておかないといけませんね。


読んでくださってありがとうございます

ランキングに参加しています。クリックしてもらえると嬉しいです。
 ⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © はっぴいな育児をもとめて All Rights Reserved.